トップへ > トップページに表示する > FXブロードネットの良い!!悪い?! 評判・メリット

FXブロードネットの良い!!悪い?! 評判・メリット

【FXブロードネットのここが良い◎!!ユーザーのリアル口コミ集】


◆ 円ドルの通貨ペアが、スプレッドが0.5から1銭程である。
  宣伝の誇張でなく、しっかりとその範囲にとどまっている。


◆ 信託保全があり、取扱手数料も無料で、なおかつ、レバレッジの
  選択範囲が広い。
  レバレッジに関しては、
金融庁の規制が始まる前に、利用する価値あり。


◆ 通常、重要経済指標が発表されると、スプレッドが広がるが、
  ここはそういうことがない。

  指標発表時の取引も十分可能なので、うれしい限りだ。


◆ 取引ツールの分析チャートがみやすく、利用しがいがある。
  ツールの見やすさも、FXには大事な手段の一つ。


◆ 重要指標が発表されても、スプレッドの開きがすぐ戻るので、
  安心して、注文できる。


◆ スプレッドが、0.5銭で済む時があり、
  コストが安く済み、結構、合理的な
  投資ができると思う。


◆ 取引ツールが使いやすく、しかも見やすい。
  何と言っても、ここの特徴は、スプレッドの狭さにある。
  その点は、業界でも、最高の位置にあると思う。


【FXブロードネットのここが良くない×ユーザーのリアル口コミ集】


◆ スプレッドが狭いのは認めるが、よくスベる
  それで大損した時があり、今はもう使っていない。


◆ 取引ツールのレート表示で、突然更新が止まり、
  そのままの状態になる。

  パソコンでいうフリーズになるが、ログインしなおして、
  問題が解決する。
  サーバーが悪いのか、うちのパソコンが悪いのか、
  どちらかはっきりして欲しい。


◆ 表示レートと実際のレートに、時折タイムラグが
  発生し、注文したくても、怖くてできない時がある。


◆ 約定時間が遅く、時折、スベる。
  デイトレードとしては、1分1秒争うので、
  ツールかシステムの改善をしてもらいたい。



【FXブロードネットを利用する・メリット゜+。:.゜】


◆FXブロードネットでは、業界最高水準極小スプレッドを実現しています。
 業界最狭の0.9銭というスプレッドをいち早く実現し、
 さらに0.5銭に狭めました。最近では0.3銭になることもあるそうです。
 低スプレッド重視の方にはオススメのFX会社です。
 さらに取引手数料も無料なのは当然のこと、口座管理費用も発生しません。
 このように顧客の実質取引コストを削減しています。


◆一般的な1万通貨単位の取引コースのほか、
 1000通貨単位からも取引できますから、初心者が経験を積むには最適です。
 1000通貨から取引可能なFX会社は、FXブロードネットのほかには、
 数えるほどの会社しかありません。


◆レバレッジも充実しています。
 1倍〜最大400倍のレバレッジが選択できるので、少ない証拠金での取引も可能です。


◆会社に万が一のことがあったときも安心なように、
 信託保全は三井住友銀行で行います。顧客の資産保全も万全です。


◆クイック入金システムで、24時間随時お客様口座へ入金が反映されます。
 現在の対応金融機関はイーバンク銀行、三井住友銀行、ジャパンネット銀行、
 みずほ銀行で、インターネットバンキングを利用してクイック入金します。


◆実際の取引を始める前に、デモ口座でシステムを体験できるサービスがあります。
 ホームページ上から登録し、手続が済むと早速デモトレードがスタートできます。
 初めてFX取引をする初心者の方や、FXトレーディングシステムに
 興味のある方は試してみると、雰囲気がつかめてよいでしょう。


【FXブロードネットの・デメリット】


◆取引システムを立ち上げると、ウィンドウがたくさん出来てしまうのが難点です。
 標準設定で6個のウィンドウが立ち上がり、
 6個の独立したアプリのように感じてしまい、不便な点です。


◆システム的にもやや弱く、サーバーが落ちることもあります。
 指標時など動きの激しいときの約定能力が良くない点が難点です。
 指標発表時に決済できなくて冷や汗をかいた、と言う声もあります。


◆チャート機能について、初心者の方には十分といえますが、
 FX中級者以上になると少し物足りなさがあるようです。
 情報収集と取引口座を分けて利用するという使い方をする人もいるようです。





外為オンライン

ワイジェイFX株式会社