トップへ > トップページに表示する > インヴァスト証券の良い!!悪い?!評判・メリット

インヴァスト証券の良い!!悪い?!評判・メリット



【インヴァスト証券のメリット】


◆インヴァスト証券は創業48年の老舗です。
 資本金59億円、ヘラクレス上場の証券会社で規模も大きく、安心な証券会社です。
 くりっく365はいくつものFX会社で扱われていますが、
 取り扱い最大手のインヴァスト証券は、公的取引所でのFXだから安心して取引可能です。


◆取り扱い業者の中でも手数料が安く、
 インヴァスト証券は最安値水準手数料を誇っています。
 通常片道手数料が210円ですが、取引枚数が増えると手数料が割引になり、
 最大で半額の片道105円になります。


◆インヴァスト証券のくりっく365は、税制優遇された唯一のFXです。
 税率は申告分離課税の一律20%で、
 日経225先物など各種取引所先物取引との損益の通算が可能です。

 くりっく365なら損失を3年間繰り越すことが可能で、
 翌年以降の利益にかかる税金が安くなる場合もあります。

 これらの税制優遇はくりっく365のみで、
 くりっく365以外のFXでは総合課税が適用されます。
 本当に取引を考えるなら税金のことも考えると、やはり「くりっく365」がよさそうです。





◆南アフリカランド/円、ユーロ/米ドル、英ポンド/米ドルなど
 人気の通貨ペアも可能で23通貨ペアを扱っています。
 先頃、高金利通貨の南アフリカランドや新トルコリラ等の取引が可能になりました。


◆公的な取引所での取引だから透明性が高く安心して取引ができます。
 有利なレートで取引が可能となります。
 資金は建玉の有無に関らず、全額取引所に預託し分別保管されますので、
 万が一破綻した場合でも、資金は原則全額返還されます。
 その上、公的取引所が取引相手方となるため、信用(破綻)リスクがありません。


◆自社開発のトレードツールは便利機能が満載です。
 くりっく365取扱業者の中でいち早く自社開発システムをリリースしました。
 便利な機能が満載で、「無期限注文」「トレール機能」などより使いやすい注文機能や、
 24時間対応の即時入金サービスが無料というほか、
 日曜日のログインも可能で、最近発注も可能になったところです。
 今後連続注文も追加予定になっています。




【インヴァスト証券のデメリット】


◆システム上のリアルタイムツールを見るのに、
 JAVAScriptが必要のようで、うまく見れないことが不満です。


◆朝のスタート時に、システムが不具合を起こすことが目立つようになってきているようです。


◆スワップポイントが決済をしないと証拠金に加算されないため、
 スワップ派の方にとっては少々不自由なようです。


約定能力が弱かったり、手数料取られたり、
 スプレッドが少し広かったり
と、デメリットがみられます。





外為オンライン

ワイジェイFX株式会社