トップへ > 有名業者を管理人が使ってみてレビュー > マネーパートナーズのチャート、管理画面など使い勝手をレビューをしました。

マネーパートナーズのチャート、管理画面など使い勝手をレビューをしました。

今まで使ってみたFX業者の中でもマネーパートナーズは使いやすいと思います。いくつかのポイントを挙げてご説明します。

管理画面の重さ・使い勝手

管理画面はすごいサクサクというわけではないですが、気になる程重くも無いです。ただし、この辺は人それぞれパソコン及び回線等の環境によって変わってきますので断言は難しいと思います。

資産や証拠金維持率等のデータはリアルタイムで更新されるのではなく、手動での更新となります。為替レートはリアルタイム更新です。

比較的見やすい画面構成になっていますが、TOPメニューの項目を少なくする為に集約したのか、やや目的のコマンドに辿り着くのに探す事が多いように私は感じました。

ただ、この辺も要は慣れの部分も多いので使っていくうちに解消されると思います。


チャートの使い勝手

簡易チャートというものは無く、多機能チャートのみがあります。
4つの通貨を同時に表示させる事ができます。
4つ表示させていても見たいチャートをダブルクリックすると、そのチャートを拡大して表示させる事もできるので見難いという事はありません。

一目均衡の雲も表現できるのでこの指標を使っている人にとっては、文字通り「一目」で状況を理解しやすい作りになっています。
ただし、チャートの周期の種類が60分足の次が日足となっていて、その中間の2時間足や4時間足があると良いなと思いました。


ニュース・レポートの使い勝手

やはり助かるのはテクニカルレポートですね。
1日ベースでみたテクニカルポイントの他に週間で見たテクニカルポイントもレポートとして出てくるので、とても参考になります。

通貨での絞り込みも出来るので便利です。


モバイルトレードについて

HYPERSPEEDモバイルNEXTと言う専用アプリを用いてのトレードになります。これがモバイルなのにリアルタイムトレードが出来る優れものです。

ニュースや各種データ、チャートもとても綺麗で見やすく出来ています。
ただし、RSIやストキャスティスクと言った指標は無く、移動平均のみの表示なのが少し残念ではあります。

また、常時通信するので携帯の種類や契約によっては1日の通信量を超える事もあり、途中でトレード続行不能になることもあるので注意が必要です。

デイトレやスイングは恐らくは大丈夫と思いますが、さらに極短期売買のスキャルピングをしてる人は注意です。


マネーパートナーズのチャート画面を動画で公開


マネーパートナーズのさらに詳しい情報はこちら
マネーパートナーズの今だけお得なキャンペーン情報はこちら






外為オンライン

ワイジェイFX株式会社