トップへ > 初心者だけど勝ちたい方、必見です! > FXを10万の資金ではじめるなら、こんなやり方がオススメ

FXを10万の資金ではじめるなら、こんなやり方がオススメ

10万円の資金でFXを始めることができる、これは本当の話です。
但し、それには条件があります。それは、少額資金を運用するのにふさわしいノウハウを身につけていること!です。


1000通貨単位のFX業者を探せ

10万円の資金でFXを始めるためには、1000通貨単位の取引が可能なFX業者で取引することが不可欠です。


ユーロ円を例に上げれば、1ユーロ130円で買いポジションを1万通貨持ったとしましょう。レバレッジ50倍なら証拠金が26,000円必要となり、余裕資金はこの時点で74,000円です。もし経済情勢に大きな変化があって取引後にユーロ円が暴落したら、証拠金不足に陥る可能性がある危険な取引です。


しかし、1000通貨単位の取引ならどうでしょう。証拠金は2,600円、97,400円が余裕資金、これなら為替レートの変動にも十分耐えられますね。2000通貨、3000通貨と、取引通貨の量を細かく増やしていくというテクニックを使えば、利益が出て口座残高が増えたら少しずつ取引量を増やしていけばよいでしょう。


大勝ちを夢見ず、コツコツ増やそう


でも、1000通貨で取引していたらいつまで経っても資産が増えないんじゃないの?と心配なあなたは、FXで大儲けしようとしてあせっていませんか?


1000通貨でドル円を売って、1円下がったところで利益を確定したとしましょう。利益が1,000円出たことになりますね。10万円に対する1,000円は1%。これを10回繰り返したら資産は1割増えることになります。銀行の低金利と比較するとどれほどFXで高い利回りを実現できるかおわかりでしょう。


一回で何万円もの利益を出すのではなく、少額の利益をコツコツ積み重ねる、これが10万円の資金を増やす上の大事な心構えです。


コスト意識を研ぎ澄ませ


10万円の資金を活かすためには、コストのできるだけかからないFX業者を選ぶべきです。どのあたりで違いが出てくるかと言えば、まず取引手数料、そしてスプレッド、スワップの金額などの差が利益の大小に大きく影響してきます。


取引手数料が無料というのは、10万円という少額資金でFX取引を行う必須条件です。


スプレッドが広いと利益がなかなか出せないので、複数の業者を比較してスプレッドが狭い会社を選ぶことが大事です。


スワップは、意外にも業者によって金額にかなり差があります。スワップは楽しみなもの、スワップが高い業者を選べば、それだけで少しずつ口座のお金が増えていくので取引に張り合いが出てきます。


塩漬けは厳禁


10万円を運用するのに向いているのは短期トレードです。帰宅後に5分足や10分足などの短い時間足のチャートを使ってトレードを行えば、1日で利益確保をしてその日の間に資産を増やすことも可能です。


逆に、一番やってはいけない取引方法は、短期トレードを勝手に長期トレードに変えてしまうこと。ポジションを持ったあとで為替レートが思惑と逆方向に動いた時にそのまま保有し続けたことはありませんか?


いわゆる塩漬けポジションは、翌日戻ることもあるかもしれませんが、レートがずるずる反対方向に動き続けて含み損が膨らむ事態もないとは限りません。予想と反対に為替が動いたら思い切って損切りを行う、それによって強制ロスカットで相場から退場する危険を回避できるのです。


ただし「損切り」<「利益」の構図は忘れずに。損切りの方が大きければ、いくら勝ちトレードがあったとしても資産はなかなか増えず、それどころか減っていくかもしれません。損切りは浅く、利益はそれより大きく、これを守って短期トレードを行いましょう。


10万円で始めるのに向いているFX会社はココ


それでは、実際に10万円の資金を運用してFX取引を行うのに向いている会社はどこでしょうか?

FXブロードネットは、1000通貨単位での取引を行える上、スプレッドの狭さで人気です。ドル円0.5銭というのは驚異的なスプレッドですね。


専用ソフトのダウンロードが不要で、ウィンドウズのパソコンさえあれば、どこからでもアクセスできるため、旅行先でホテルのパソコンからでもログイン可能という手軽さも魅力です。もちろん取引手数料は無料です。通貨ペア24種類と、1000通貨単位で取引できる業者の中では種類が多いのも良い点です。


ただし、ケータイを使った取引では、専用アプリは提供しておらず、JAVAスクリプトを使ったウェブ画面からのログインとなるので、iPhoneでは利用できないのでその点は注意してください。もちろんアンドロイドのスマートフォンなら利用可能です。従来のケータイ取引は、QRコードを使ってログイン画面にアクセスして専用画面で行えます。


マネックスFXも手数料無料で1000通貨単位の取引が可能です。東証一部上場のマネックスグループ100%出資のFX会社なので、安心という面ではピカイチです。


しかしスプレッドがドル円2銭と、若干広めなのが気になります。自分がメインで取引する通貨ペアのスプレッドをチェックして、他社と差がないようでしたら選択肢に入れるべき会社の筆頭として挙げて良いでしょう。


例えば、豪ドル円のスプレッドは4銭ですが、これは平均的なスプレッドです。自分は豪ドル円を中心に、コツコツスワップを貯めようという人であれば、マネックスFXは使いやすい業者と言えます。


外為どっとコム1000通貨単位で取引できます。業界最大手のFX会社として信用度も高く、資産を預けるのに不安がないので利用価値があるでしょう。


特に会員限定の情報が充実しているので、口座開設をしておけば情報を引き出せるという特典もあります。通貨ペアが12種類と少なめですが、スマートフォンに完全対応しているのでケータイトレード派の人の強い味方です。


FXトレーディングシステムズ(FXブロードネット)の最新のキャンペーン情報を今すぐチェック
FXトレーディングシステムズ(FXブロードネット)についての詳細・口コミはこちら

マネックスFXの最新のキャンペーン情報を今すぐチェック
マネックスFXについての詳細・口コミはこちら 

_





外為オンライン

ワイジェイFX株式会社