トップへ > 初心者だけど勝ちたい方、必見です! > FXの自動取引ツールで使えるのはこれだ!おすすめ3選

FXの自動取引ツールで使えるのはこれだ!おすすめ3選

今回は、システムトレードで自動取引を行うサービスを提供しているFX会社の中で、無料で利用できる会社を紹介したいと思います(システムの長所、短所なども)。


市販の自動取引のツールは数万から数十万するものも珍しくありません。口座を開設するだけで、無料で利用することが可能な自動売買ツール、これを見逃しておく手はありません。


ひまわり証券「エコトレFX」

ひまわり証券は、システムトレード用の口座を開設すれば、「エコトレFX」で自動取引が可能で、利用料無料のツールの中で圧倒的に高い人気を誇っています。


その人気の秘密は、11種類の売買モデルに希望の通貨ペアと時間枠を組み合わせることによって約100種類の売買システムが選択可能というバリエーションの豊富さです。


「ひまわりFXシストレ口座」はデモ取引が可能なので、自分が気になる売買システムの損益を比較して、利益が出ることを確認してから利用することができます。「利益」、「勝率」など、いろんなシステムランキングがあるので、自分の気になるシステムを様々な角度から選べます。


サーバー管理型のシストレツールというのも大きな利点です。パソコンの電源をオフにしている間も自動売買が行われるので、パソコンの電気代も節約でき、留守の間も自動売買を継続できます。


ただし、すでにひまわり証券に口座を持っている人もシステムトレード専用口座の開設が必要になるので、準備に若干時間がかかることを覚えておいてください。口座開設を申請している間にデモ取引でシステムに慣れておけば、口座が利用可能になってすぐに自動取引を開始できますね。

⇒ ひまわり証券の最新キャンペーン情報を今すぐチェック
⇒ ひまわり証券のさらに詳しい情報・口コミはコチラ


FXトレードフィナンシャル 「オートFX」

FXトレードフィナンシャル の「オートFX」 も使用料無料の自動取引ツールで、300種類以上の「ストラテジー」と呼ばれるシステムの種類があります。


「オートFX」のユニークな点は、会員限定のウェブサイトで、プロがその時々の相場に合ったストラテジーの選び方を解説してくれることです。自分で選ぼうと思っても300種類もあると目移りしてしまいます。このサービスは大いに利用したいですね。


自動取引ツールを使うのに専門知識が不要というのも嬉しい点です。自分の気に入った「ストラテジー」をシステムに追加すれば自動売買がスタート。パソコンの電源がオフでも稼働し続けます。


自動取引に対応している通貨ペアは28種類。登録不要で無料体験版を利用することができるので、どんな「ストラテジー」があるのか、本当に利益が出るのか、まず無料体験で自動取引に慣れておきましょう。

48_1.JPG


FXCMジャパン「シストレステーション

「シストレステーション」に搭載されている自動取引システムは1,000以上。気に入ったシステムを選べばパソコンの電源がオフになっていても、システムが24時間自動で取引を行います。しかし、これだけ自動取引ツールの種類が多いと選ぶだけで一苦労ですね。


そこで「シストレステーション 」の「スマートフィルタ」機能の出番です。投資予定の金額、取引額、期間の3つを入力すると、条件に合ったシステムが一覧になって表示されます。


スマートフィルタが選んだシステムは、収益性だけでなく、安定性も考慮されるので、利益はでるがリスクも高いといったシステムを避けることが可能です。


「ウォッチリスト」という機能も便利です。利用していないが気になっているシステムを「ウォッチリスト」に入れておけば、取引履歴を見ることができるので、実際に利益を出しているシステムであることを確認してから利用を開始することができます。


「シストレステーション」のデモトレードは14日間利用可能なので、1000種類の中から自分に合うシステムを選ぶには、まずデモトレードでシステムの概要を知っておくことが不可欠です。

48_2.JPG


最後に…自動取引を行う上で必ず気をつけること!

自動取引は、感情を排除して淡々と取引を行うことができるので、FXに向いていると言われています。実際に、多く海外のプロトレーダーが自動取引システムで取引をしています。しかし、個人投資家が自動取引を行うには気を付けなければいけない点がいくつかあります。


まず、レバレッジを上げすぎないこと。システムによる自動取引は、取引をオフにしない限り延々と取引を続けます。機械は何回負けても感情など持ちません。


10敗したあとで1勝してトータルでプラスになることがあるかもしれません。10敗した時でも口座の資金に余裕があることが重要です。無理のない通貨量で資金に余裕を持って自動売買を行ってください。


また、目先の勝ち負けにとらわれすぎないことも大切です。「Aというシステムが先月とても調子が良かったみたいだ。利用していたら資産が2倍に増えていたのになぁ」そう思ってシステムAを稼働させたその日から取引ツールは絶不調、負けトレードの連続です。


「あれ、Aはやっぱりダメなシステムだなぁ。Bにすればよかったかな」そう思って1週間後にシステムを変えたら、今度はBが負け続けてAがまた好調を取り戻したとしたら・・・


システムの好・不調の波は必ず訪れます。じっと耐えるか、マーケットに合った取引ツールに入れ替えるか、慎重に判断しなければなりません。少し損失が出ただけであせってシステムをどんどん替えるようであれば、自動取引の良さを発揮できません


取引ツールを提供しているFX会社のサポートサイトの情報を参考にして、落ち着いてシステムを選ぶこと、これが自動売買ツールを使って利益を出す秘訣です。


自動売買で大きな損失を出してやめてしまう人は、大儲けを夢見る人です。早くたくさん儲けたいがために高いレバレッジで自動売買を行って、含み損に耐えきれずに強制ロスカットとなって口座資金がゼロになってしまう人もいます。


「自動売買は小ロットで」「少しずつでも利益が出れば必ず資産は増える」、そう自分に言い聞かせて、慎重に運用すれば、自動売買ツールは頼もしい個人投資家の味方となります。






外為オンライン

ワイジェイFX株式会社