トップへ > 初心者だけど勝ちたい方、必見です! > FXの人気シミュレーションゲームをまとめてみました!

FXの人気シミュレーションゲームをまとめてみました!

シミュレーションゲームというと、戦乱の世を駆け巡り、兵を動かして世界を統一するといった壮大なものを思い浮かべる人も多いと思います。

しかし、FXの世界にもシミュレーションゲームというのは存在します。
それが、バーチャルトレード(仮想取引)と呼ばれるものです。


これは、最初に一定額の資金をもらい、それをどれだけ増やすことができるかを競うゲームになっています。ただのゲームとは違い、実際の為替相場の動きに連動しているため現実性が高く、よりホンモノに近い取引ができるというわけです。


ゲームなのにお金がもらえるの!?


とはいえ、実際にお金がもらえるわけではありません
100万円ポンと渡されたら、おそらく有無をいわさず高飛びする人が続発するでしょう。


渡されるのは仮想マネー
データ上で100万円分のお金があると仮定し、そこから売買を行っては手持ちの資金を増やしていきます。勿論、データとはいえお金は有限です。0になればゲームオーバーもありえますので、購入するタイミングや見極めは有効的に行いましょう。


FXのシミュレーションゲームって、やっていて面白いの?


この手のシミュレーションゲームというのは、楽しみでやっている人も勿論居ますが、やはり多く占めているユーザーは2つに分かれるのではないかと考えています。


1つは、FXを実際に行う前の実践練習
前述のとおり、バーチャルトレードとはいえ実際の取引データを元に相場が動いていますので、やっている感覚は本物のFX取引と同等です。唯一の違いはこれが実際のお金がどうかであり、「FXをやりたいけど操作や見極めに自身がないな」という方におすすめと言えましょう。


もうひとつは、賞金・賞品目的での利用
実は、バーチャルトレードを運営している企業の多くは、TOPや一定順位の方に賞金や賞品を配布しています。例えば、バーチャルトレードを運営しているサイト『バーチャルFX』ですと、1位の方には何と賞金30万円!他にもデジカメや商品券などの景品が数多くあり、それを獲得しようと腕を揮う方も多く居ます。


実際のトレードと違って損じるリスクが皆無であり、かつ景品がもらえるとなると、やはりFXよりもバーチャルトレードで荒稼ぎも……なんて思う方も居ますが、そこはご用心。

バーチャルトレードには期限が設けられており、一定期間内の利益でランキングが決まります。よって、ロングポジションで構える方ですとかなり苦戦を強いられ、ショート、あるいはデイトレードを推し進めて失敗するという、割と典型的なパターンもあり得るので注意です。


私推薦、オススメのシミュレーションゲームが出来る企業!


さて、これまでバーチャルトレードについて解説してきましたが、実際にどんな会社があり、どこがいいのかというとそれこそ無限に存在します。
そこで、今回私が幾つか選び、紹介していきたいと思います。
参考になれば幸いです。


バーチャルFX


バーチャルトレードを運営する企業でも最大手であるのが、このバーチャルFX。
外為どっとコムが運営しているバーチャルFXですが、何と言ってもその売りは商品の豪華さにあります。

前にも紹介したように、1位には賞金30万円、2位以降もデジカメなど各種景品が与えられますが、これは他者と比べるとものすごい羽振りのよさと言ってもいいでしょう。

また、コンテスト期間が他のバーチャルトレードサイトと比べると3ヶ月と比較的長く、ある程度長く身を構えても十分利益を生み出すチャンスが巡ってくる点も高評価です。
欠点としては操作性に欠けるという点でしょうか。

取引を行うにあたり、どこから売買を行うか、そして、現在の取引状況がイマイチ把握しにくい印象がありました。

_

マネックスバーチャルトレードクラブ

その名のとおり、マネックス証券が運用するバーチャルトレードです。 一番の特徴は、マネックス証券のWeb上での取引プログラムをそのまま使っているため、マネックス証券でこれから投資活動をするに当っての練習にうってつけという点でしょう。

仮想資金は300万円と高めで、1株が100万円以上する大会社の株を購入することだって出来ますので、一度は大口狙ってみたいなと考える方も、バーチャルトレードでめいっぱい楽しむことが出来ます。また、少額ながらも投資応援金として5万円出るのも嬉しいところですが、もうちょっと高くてもいいかも知れません。

ログインの方法や、場所が見つけにくい点も欠点と言えましょう。

マネックスFXの最新のキャンペーン情報を今すぐチェック
マネックスFXについての詳細・口コミはこちら 


FX1


セントラル短資FXが運営するFX1ですが、賞金の充実度ではバーチャルFXに負けず劣らずと言っていいでしょう。

そのラインナップが凄い!
1位はハイビジョンテレビ
2位はノートパソコンと実に多彩。
さらに、ここは王老師のミッションと題して、初心者FXトレーダーを対象にした操作方法を期間限定で行い、こなした人から抽選で、今話題の3D携帯ゲーム機が貰えるなど、期間ごとに様々な景品がもらえるキャンペーンもやっています。

ここの欠点は、指値がたまに認識しないという点がクチコミで上げられていました。
指値が無視されたとなると、急落が起きた時とかがちょっと怖い物がありますが、バーチャルトレードだと、その心配が少ないので少し安心かもしれません。

⇒ 【セントラル短資】さらに詳細・キャンペーンを今すぐチェック


DMM.com証券 FX/CFDバーチャル取引


操作性、取引量共に、ネット証券会社の中でも高いシェアを獲得しているDMM.com証券ですが、うたっているように操作性に関しては抜群といえましょう。

見やすさや売買のやりやすさは私が保証します。
ただ、ここの欠点はキャンペーン期間中以外、賞品などのサービスがないことでしょうか。

ランキングはあるのですが、これも一定期間になるとクリアされてもう一度最初からというふうになるそうです。DMM.com証券で取引してみたい方用といった感じでしょうか。

⇒ DMM FXのキャンペーンを今すぐチェック


トラリピFXバーチャル


トラリピFXバーチャルですが、ここはかわいいマスコットが居るのが一番の売りでしょうか。操作性に関しては色分けがはっきりとしていて見やすかったり、チャート画面も自分の好みにあわせて調整できたりと申し分ない作りになっています。

欠点としましては、富裕層向けのサービスに絞っている為、初心者ユーザーには敷居が高いことに加え、ここは賞品やランキングといった要素はまったくありません
手慣れた富豪FXトレーダーが、使い勝手を確かめる為に使うのが用途として正しいのだと感じましたが、マスコットの可愛さに惹かれてオススメに入れてしまいました。





外為オンライン

ワイジェイFX株式会社