トップへ > まずはここから!超基本 > レバレッジ規制(FX)の最新情報!!つぶれる業者が出るって本当??

レバレッジ規制(FX)の最新情報!!つぶれる業者が出るって本当??

【質問】

レバレッジ規制(FX)の最新情報!!つぶれる業者が出るって本当??


この話題は昨年4月25日付の日本経済新聞に、
「証拠金倍率(レバレッジ)20〜30倍を上限に」という記事が載ったことに始まります。


最大レバレッジを600倍超まで認めているFX会社もあり、いきなり20〜30倍を上限にされたら、根本からビジネスモデル自体が崩れてしまうと業界内に激震が走りました。


※そもそもレバレッジとは何か?
FXを始めるには、まずFX会社に証拠金という担保を預託する。これを元手に、10倍、100倍の外貨を取引できる。この倍率をレバレッジという。


このレバレッジが何百倍と高ければ、当然ハイリスクハイリターンとなり、過当な投機を招くという金融庁の見解から規制する動きへとなりました。


そしてレバレッジ規制法が2010年8月、2011年8月に段階的に施行されました。
中身を簡潔に言うと、まず2010年は最大レバレッジ50倍、2011年8月からは25倍です。


では、この法律が施行されると投資家はどのような行動をとるのでしょうか?




【答え】


case1 取引枚数を減らし、取引を続ける。

このcaseが一番多いのではないでしょうか。


case2 今まで通り取引枚数・取引方法は変えず、新たに資金調達して証拠金を増やす。

資金的に余力の有る人はこの方法をとる可能性は大きいですよね。


case3 規制のない海外のFX業者に乗り換える。

日本語で取引できる海外業者なんかは人気が出るのではないかと予想されます。


case4 FXをやめ、他の投資方法にする。

新たにFX感覚で出来るCFD(差金決済取引)が注目されているから、そういった新しい金融商品へ移っていく。


※CFD(差金決済取引)
世界中の株や商品に投資できる金融商品


こういった行動ではないでしょうか。


現在、1万円以下でも1万ドルが取引できるが、実際にそういった取引をしている人はそんなに多くはないので、思ったよりかは影響は出ないという意見も存在していますが、現在ネット上には、様々なFX会社が口座開設キャンペーンを実施して、必死に顧客を獲得しようとしている現実もあります。


FX人気は、やはり少ない資金で手軽に投資できるのが最大の魅力で、現在100社以上あるFX会社に、この法律は多大なダメージを与えるのでは
ないでしょうか。


業界関係者に聞いた話では、半分ぐらいの会社しか残らないのでは・・・という意見もあるくらいです。


私たち投資家はトラブルに巻き込まれないためにも、廃業に追い込まれそうな小さな業者との取引は早々に手仕舞いしたほうがよいだろう。とも言います。


色々な意味で、FXの注目度が徐々に下がり、本当にFXを楽しむ人だけの落ち着いた雰囲気になっていくだろうということだけは安易に予想できますね。





外為オンライン

ワイジェイFX株式会社