トップへ > 意外と知らない勉強法Q&A形式 > FXの長期投資の本はなぜない??

FXの長期投資の本はなぜない??




【質問】

どうもこんにちは、投資の本を読んでいて気になったのですが、
なぜ長期投資を進めるFXの本はないのでしょうか?


もしかしてFXは長期投資には向いてないのでしょうか?
長期取引になるとFXの会社に何か困ることでもあるから
投資を進める本はないのでしょうか?



【答え】

これは不思議に思われる方も多いのではないでしょうか。
こたえはいくつかあるんですけど最も簡単なものとしては、


「長期投資を薦める本の場合、インパクトにかけるから」
というのが答えのひとつかもしれません。


というのもFXの本ではレバレッジをきかせていくら儲けたということを書くと
売れるという法則があるからです。


これは大手出版社にいる私の友人から得た情報ですが、
今は本を読む人が少なくなっているので
なるべくインパクトの強い短期売買に集中している。とのことです。


確かに短期売買なら楽にすぐに儲けるというように思いますよね。
そこで読者の購買意欲をそそるということです。


ですが長期売買を薦めている本もあります。
「外貨で年10%の金利を稼ぐ本」
「日経マネーの3月号 ちゃんと得する株式優待」

これらは長期投資を薦めています。
後者の本ではチャートも詳しくメリット、デメリットも載っています。


ぜひ参考にしてみてください、きっと役に立つと思いますよ。
ちなみに長期投資の際に注意する点ですが、
それはスワップ狙いだけで長期のFXをしないということです。
短期集中型だけではなく、
ゆったり稼ぐ長期狙いもひとつの方法ですよね。


【今日のワンポイントアドバイス】
ところで、FXは副収入を得る手段として魅力的ですが、
十分に学習をしなければなりません。
先日に私がFXで安定的な利益を出している方とお話をさせていただいたところ、
年間300冊の書籍を読んでいらっしゃるそうです。
やっぱり本物はすごいですね。





外為オンライン

ワイジェイFX株式会社